• sayakaogawaceramics@gmail.com

グッピーの稚魚誕生【第三世代】

Updated: Feb 14, 2019


海外旅行で1週間家を留守にしたので、出発寸前に水槽の掃除をして水換えをして、自動餌やり機を24時間に1回餌が出るよう設定して行きました。夜家に帰ってきた時にはみんな寝ていたようで動かずに水槽の底にいましたが、徐々に帰ってきたことに気付き始めて、嬉しそうに集まってきました。グッピーたちは1匹も死ぬことなくみんな元気だったのでホッと一安心です。



流木の下に隠れている稚魚

帰ってきてから1週間経ち、ふと小さなものを追いかけているグッピーが目に入り、探してみると・・・いました!生まれたばかりの赤ちゃんグッピーが、流木の下に隠れていました。昨日は1匹しか見つけられなかったのですが、今日また探してみたら2匹見つかりました。


これで我が家の水槽に住んでいるグッピーは、3ヶ月半前に生まれた6匹と2ヶ月半前に生まれた4匹に生まれたての2匹が加わって、全部で12匹になりました。最初に購入した3匹から数えると3世代目となりました。


父親と母親と思われるグッピーたち

他のグッピーと比べると体も大きくてお腹も大きい子が1匹いるので、たぶん母親はこの子だと思います。そして、このグッピーをいつも追いかけ回している子が父親かなーと思います。と言っても同じ母親から生まれてきた兄弟なんですけどね。このまま兄弟同士で赤ちゃんを作り続けると奇形が増えてくるらしいので、いつかはまたお店から購入した子を入れてあげようと思っています。今いる子達はみんな赤いので違う色のグッピーを混ぜてみたいですね。


ところで、この水槽を立ち上げてから6ヶ月経ってフィルターが詰まってきたらしく、排出口から水がほとんど出なくなっていたので、6ヶ月目にして初めてフィルターの掃除をしました。フィルターは飼育水の中で洗えという情報と、水換えとフィルターの掃除は同時にするなという情報をインターネットで得たので、飼育水の中で洗うのは諦めて、外に出してカルキ抜きしている水の中でフィルターのスポンジをもみ洗いしました。水は茶色くなったんですけど、全然臭くなかったです。良いバクテリアのいる良い水ができたということでしょうか。洗いすぎても良くないらしいので、ほどほどに洗って、また設置し直したら、水がドバドバ出るようになりました。水面を叩く音がうるさいくらいです。フィルターにつながっているチューブも汚いのですが、掃除しづらいので、綺麗にしすぎても良くないということにして、またいつか。

©2019 Sayaka Ogawa Ceramics