• sayakaogawaceramics@gmail.com

水槽の水草を増やす


相変わらずオスがメスを追いかけまわしてます

水槽のレイアウトを変えたいなーと思い、流木を買いにTaren point にあるMajestic Aquariumに行ってきたのですが、気に入る形のものがなく、断念。赤じゃない色のグッピーがいたら1匹買おうかなーと思いましたが、赤しかいなくて、残念。


ということで、家にある水草を増やしてレイアウトを変えることにしました。

流木に活着したものを購入したアヌビアス・ナナが順調に成長しているので、株分けをしました。



根元の方をカッターで半分に切って、半分は流木に付けたままにしました。残りの半分は更に3つに切り分けて、小さい石に釣り糸でぐるぐると巻きつけて、水槽の中に入れたので、活着するのを待つばかりです。







石や流木に活着させると、水換えや掃除の時にも取り出しやすいので、お手入れが簡単になります。ソイルに植え込むと、レイアウトの変更も難しくなりそうですね。





木の枝にうっすらとかぶせたくらいの量のモスだったんですけど、だんだんとキリタンポから綿菓子状態になっていっています

もともとは水槽の中に入れていたモスなんですけど、レイアウトがしづらかったのと、光量不足で枯れ気味だったので、そこらへんで拾ってきた木の枝に巻き付けて外の水槽に入れておいたら、びっくりするくらいもっさもさになりました。

ジョキジョキ切っていくつかの石に釣り糸で巻きつけて、半分ずつ中と外の水槽に入れました。それぞれどのように育っていくのか(または枯れていくのか)観察していきたいと思います。




外にある水槽は、Kmartで買った植物用のプランターの中にBunningsで買ったpond linerを貼り付けたものです。金魚を飼っていたのですが、数ヶ月で死んでしまいました。昼と夜の気温の差が大きすぎたのか、フィルターなしだからかわかりませんが、やっぱり外飼いは難しいです。


家の中の水槽でうまく育たなかった水草をこちらに入れていますが、外だと綺麗な緑色になって、どんどん大きくなっていきます。


いつかグッピーが増えすぎてしまったら、屋外飼いにチャレンジしてみようと目論んでいるのですが、無謀でしょうか?

©2019 Sayaka Ogawa Ceramics