• sayakaogawaceramics@gmail.com

Holiday in Vanuatu Part 7 Champagne Beach, Turtle Bay, Nanda Blue Hole

Updated: Mar 23


サント島2日目は朝にレンタカーの手続きをし、前日に行ったシャンパンビーチへまた行きました。実は前日に浮き輪をうっかり忘れてきてしまい、それがあるかどうか探しに行ったのでした。浮き輪は軽くて風に飛ばされてしまったかもしれないし、見つけた誰かが持ち帰ったかもしれないと思っていたのですが、荷物を置いた場所からそう離れていない木の根本にありました。

前日同様シュノーケリングをした後は、ランチを食べられる場所を探してドライブしました。シャンパンビーチとマテブルブルーホールの中間地点にあったTuetle Bay Lodgeへ立ち寄ったのですが、これが大正解。

遠浅のビーチの目の前のテーブルで美味しいお料理をいただけました。








バヌアツで醸造しているビールRed Batで乾杯しました。Tuskerよりも濃い色ですが、こちらはアルコール度数5%でTuskerの5.5%よりも低くなっています。Tuskerは薄くて軽い味なのでアルコール度数は低いのかと思ったのですが、味とアルコール度数に関係性はないのでしょうか。












その日に釣れた魚のカルパッチョ。








クマラポテトのフライ。クマラポテトはポリネシア諸島で古くから栽培されてきたサツマイモの一種で、白っぽいものからオレンジ、紫色のものまでありますが、バヌアツやクック諸島でよく出てきたのはこのオレンジ色のポテトでした。







イカリングとパパイヤサラダ。後ろのビールの色でわかる通り、Red Batはアンバーエールです。本物のRed batコウモリの色もアンバーなのでそこから名付けたのでしょうか。






サントビーフのステーキにマッシュルームソース。サントビーフはサント島産の牛肉ですが、柔らかくて美味しかったです。バヌアツではビーチに放し飼いの牛がいたりして、牛にとって良い環境なのかもしれません。








息子は自分の知っているものしか食べないので、ピザを注文しました。旅行中はピザとハンバーガーとチキンばかり食べています。食べ物では冒険しない子です。









ランチの後は、Nanda Blue Holeへ。息子は何度も何度も水中に飛び込み、見つかった浮き輪が大活躍しました。








夫と一緒に同時飛び込み。息子は飛び込みというよりお腹から落ちていっていますが。




夜はホテルの部屋でルームサービスで夕食にしました。部屋には電子レンジや食器類はあるのですが、調理器具はないのでお料理はできません。でも部屋でオーストラリアから持参したワインを飲みながらゆっくりお食事できたので良かったです。





続きはPart8へ






©2018-2021 Sayaka Ogawa Ceramics