• sayakaogawaceramics@gmail.com

Holiday in Vanuatu Part 5 Espiritu Santoへ


28日は朝6時半ポートヴィラ発の飛行機でサント島へ向かいました。朝ホテルからタクシーに乗って、空港に6時に到着しサント島行きのチェックインカウンターに並びました。私たちの前には2家族くらいしか並んでいなかったのですぐに自分たちの順番が回ってくると思ったら、やたらと時間がかかり、やっと自分たちの番だと思ったらカウンターを閉められて隣でチェックインしろと言われ、隣に並び直したのですが、自分たちの番がくる前にそこも閉まり、その時点でもう6時25分!これは乗れないかもしれないと焦り、サント島行きじゃないカウンターに割り込んでスタッフに「あの飛行機に乗るんだけどまだチェックインしていない」と言うと、「もうチェックインは閉まった」と。「ずっと並んでたのに誰もチェックインしてくれなかった!」と強く言ったら1分くらいでチェックインしてくれました。やればできるのね。

それにしても並んでいる人がいるのにどこに行くのか尋ねもせずにカウンターを閉めるなんてなんて国なんだ!と思ったのですが、バヌアツでは国内線でも搭乗1時間前にはチェックインしないといけないらしく、私たちは空港に到着した時点ですでに遅過ぎたのでした。オーストラリアでもヨーロッパでも30分前で良かったのでバヌアツでも同じだと思い込んでいました。

そういえば私がまだフランスに留学していた頃、日本へ一時帰国しまたフランスへ出発する時に搭乗時刻の1時間前くらいにチェックインカウンターに行ったら「遅すぎる!もうチェックインは締め切りました」って怒られた記憶が蘇ってきました。なんとかチェックインしてもらって、搭乗口までエスコートしてもらいながら「機内食が足りないかもしれない」と脅されました。普通に食べられたんですけどね。

サント行きの飛行機はプロペラ機でした。クック諸島で乗った飛行機よりも大きくて、1時間弱のフライトでしたが機内で飲み物ももらえました。ちなみに国内線に乗る時は搭乗前に航空税(一人200バーツ)を払わないといけません。


サント島の空港に着陸し、ホテルで予約していたシャトルバスに乗って宿泊先へ。空港からVillage de Santo resortまでは15分ほどで、朝早くに到着したのですが部屋に案内してもらえました。

部屋は全て2階建てのヴィラです。



1階にキッチン、バスルームとリビング、ダイニングがあり、2階がベッドルームになっています。エアコンがないので窓を開けていると虫やヤモリが次々と入って来ます。






荷物を下ろしてレセプションでレンタカーの予約ができるか聞いたところ、翌日なら大丈夫だとのことだったので、その日はホテルのツアーを申し込みました。



続きはPart6へ



©2020 Sayaka Ogawa Ceramics